RSS
 

Archive for 7月, 2010

地域にアピールできる

26 7月

地域密着型の企業なら、
環境面にも配慮している動きがあると、好感が持てるものです。

ここでは段ボールの活用法について書いていますが、
原紙の中にどれほどの古紙が使われているかご存知でしょうか?

なんと、9割以上が古紙で、約1割がパルプを使って
再生されているようです。

全てを古紙で使うとなると、紙としての強度に欠けるため、
梱包資材としては弱いのです。

しかし、この確立は凄いものだと思います。

この割合は、世界でも日本がトップらしく、
これだけ環境に配慮した取り組みがされているということが
伺えるかと思います。

地域密着の企業なら、商工会、
あるいはお祭りにも参加されるでしょうし、
地元の広報誌に載る機会もあるかと思います。

例えば、社内一丸となって
分別回収を徹底していることをアピールすれば、
好感度も上がり、名前を覚えてもらう確立も高くなってきます。

地域によっては植樹祭などのイベントもあるでしょうから、
参加をすることで、効果としてはますます良くなると思います。

あるいは、活動の様子を合わせて、
ニュースレターを配信されても良いですね。

段ボールを活用すると、
思わぬところで知名度が高くなる可能性もあります。

関心を持ってもらうには良い方法だと思います。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術