RSS
 

Archive for 11月, 2012

オリジナルダンボールのインパクト

29 11月

会社でオリジナルダンボールを作ることになったらどんなダンボールを作りますか。
ダンボール配送やダンボール梱包などをして商品を送り出したり、引越し屋さんだったりとダンボールを多用する会社ではオリジナルダンボールを使っていることと思います。
ダンボールが必要不可欠の会社だとダンボールが会社の名刺代わりになりますよね。

会社の名前をよく知ってもらうために、ダンボールを見てこの会社の商品だとかこの会社の仕事だとかがわかるようにオリジナルダンボールはインパクトがほしいものです。

もちろんインパクトというのは派手さという意味ではなく会社としてのイメージを大切にオリジナルダンボールに会社の印象を詰め込みたいところということです。

会社としてもイメージやカラーをダンボールのデザインに取り入れるとはとても重要なことですよね。
ダンボールひとつ見ただけでその会社の印象が決まるといっても過言ではないと思います。

オリジナルダンボールを作る際には会社のカラーとマッチングしているか、人に与える印象はどんなものかと考えながら作りたいものです。

ダンボールを見てここの会社はクリーンなイメージ、ここの会社は元気なイメージと人間のもつ第一印象というのはとても大事なものです。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術

 

たくさんある紙類どうしていますか。

15 11月

会社といえば様々な書類があるはずです。それは大きな会社でも小さな会社でも書類や伝票といったものは日々増えていくものです。
かなりかさばるものですが税務の規定などでいっても会社として何年間かは取っておかなくてはなりません。
その保存方法としてどうしていますか。

ファイルに一枚一枚分別してファイリングしダンボールに入れて保管してる会社がほとんどではないでしょうか。
ダンボールは保存収納という点でとても優れています。
ダンボールということで表面になにが入っているかを書いた紙などを貼っておけるのも良いですね。
書類や伝票などは一度片付けてしまったら二度と出さなくても良いというわけではありませんからすぐに探せるようにファイルなどで分けて日付別などにしておくととても便利ですね。
日付や種類、形態や地域などわかりやすい分け方でダンボール収納することが理想です。
ただダンボールにつめるだけではなにが大切でなにがどの書類かわからなくなってしまいます。
会社の誰が探してもするにわかるような状態にしておくことが大切ですね。

ダンボールは積み重ねられるのもとても便利ですね。
たくさんの書類がダンボール数個になってしまっても積み重ねて置いておけるのでまとめておいておけますね。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術

 

保管方法をしっかりと

01 11月

梱包材としてかかせないものとして、ダンボールがありますね。
製品をたくさんあつかう仕事を経営されている方にとっては、これらも非常に大事なものでしょう。

大量の製品を扱うことになれば、それだけ必要となってくるダンボールも多いものです。
さらに、全国各地に製品を送るようなことになれば、梱包材は絶対に欠かすことができません。

しかし、大きくて丈夫なダンボールほど、重くて場所もとるものです。
当然、製品よりもダンボールのほうが大きいわけですから、いくらつぶした状態で保管できるとしても、かなりのスペースを必要とします。

保管に適しているのは、ある程度の広さを持つ倉庫や空き部屋などです。
それらのスペースにあわせて、ダンボール業者から一定量を定期的に発注していくといいでしょう。
また、梱包材だからといって、粗末に扱ってはいけません。
紙は水に弱いですから、湿気が多いところは好ましくありませんね。
外に置くことはもってのほかです。
さらに汚れや、においがうつるようなことも厳禁です。
そのためにも、専用のダンボール保管スペースを、事前に確保しておくといいでしょう。

ダンボールを大量に使うことになれば、それを組み立てる際に使う、テープの量も相当なものです。
こちらはダンボールほどは場所をとりませんので、一度に大量に発注して、コストを削減するのも有効な方法ですね。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術