RSS
 

Archive for 3月, 2013

会社で使おうダンボール!

21 3月

会社で運動会や球技大会など会社の中でイベントを社員同士でやる会社もありますよね。
そういったとき、運動会かぁめんどくさいなぁ…と思っても準備をしていざはじまるととても楽しかったりしませんか。

運動会や球技大会のようなイベントは学校を卒業してしまうと楽しむ機会なんてそれほどありませんし、会社に入ってしまうとチームでやる仕事はあっても自分の責任だけでいっぱいいっぱいになってしまったります。
みんなで力を合わせて無心になにかに取り組むことなんてなくなってしまいますよね。

しかし、そういったイベントがあることで普段は仕事でしか交流がない他の社員の人たちなどと交流できるだけでなくみんなでひとつなって楽しむという利点があります。

学校のようにダンボールを使って障害物を作ってみたり、ダンボールで看板やオブジェなどを作ってみたり、競技に使うものを作ってみたり…と会社にたくさんあるであろうダンボールを活用して本格的に行うと盛り上がるかもしれませんね。

そういったものを作ることも学生時代に戻ったかのようで案外楽しいものかもしれませんよ。

会社は仕事をするところですが楽しむことも人間関係も重要です。交流するためのきっかけにダンボールはいかがでしょうか。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術

 

梱包の達人ダンボール

07 3月

いろいろな業種があると思いますがお客様や取引先に物を発送しなくてはならないという会社も多いと思います。
そのとき、どのような梱包をしているでしょうか。

梱包は受け取る側にとってはとても重要な会社の見極めポイントです。
しっかりとダンボール材を使って絶対に商品などに傷は故障のない形で送られてくるのが理想です。
さらにダンボール箱も強度があるパルプ材がしっかりと使われているものが良いですね。
家電などの精密なものは梱包ひとつで会社の信頼につながります。
受け取った側は簡単な梱包だと手抜きだと感じる場合も多いそうです。

ダンボール材はとてもクッション性があり、梱包に向いています。
もちろんダンボールほど箱として向いているものはありませんからダンボールが用いられる場合がほとんどですよね。

丈夫なダンボールだからこそ流通に出すためには絶対に必要なものとなります。
せっかく自社でとても素晴らしいものを作ってもそれを取り扱うお店まで同じ状態で運べないことには意味がありません。

梱包は大切な作業です。ですから強度や振動などに強いダンボール材を用いてダンボール箱の中でどれだけ梱包によって守ることができるかを重々確認して送ることが大切です。
梱包も商品の一部といっても過言ではないでしょう。

梱包にはダンボールは必需ですね。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術