RSS
 

Archive for 4月, 2013

物によって大きさを変えるダンボール

18 4月

会社によっては様々なものをお客様や取引先、下請け会社などに送ったり受け取ったりすることがあると思いますがそれらのほとんどがダンボールによって運ばれてきたものではありませんか。

ダンボールは世界の流通において絶対的な存在であり、物を入れて物を届けることに関してのスペシャリストです。ダンボールはそれだけクッション性に富んでいて、丈夫で中の物が保護される役割があります。

そんなダンボールですが今様々なダンボールがあります。
そんな大きなダンボール見たことがない!というほどの大きなダンボールも存在していて今やゴルフバッグまでダンボールで梱包することができます。
大きな通販業界などではダンボールが多用され、大きなソファーなどの家具でも大きなダンボールに入って送られてくる時代です。

ダンボールで物を送るときはジャストサイズで送るほうが受け取り手の評価も良いでしょう。
送るものに合ったダンボール選択が重要になりますね。
不可能だと思ってもダンボールはいろんな形やサイズで発注できるものです。
商品や送るものに合ったダンボールを選択して梱包をしっかりとして送りましょう。

オリジナルダンボールは会社にとって重要な仕事をしてくれます。売り上げを考えてのオリジナルダンボールの製作になると思いますが梱包も商品の一部と考えて気遣いのあるものだと相手にも伝わるものですよ。

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術

 

エコなぽっかぽか術

04 4月

会社の経費の中でも冷房費や暖房費というのはけっこうな出費ですよね。
最近では会社の負担を軽減する狙いと地球環境保護をリンクさせてのエコ活動を行うことが主流となってきました。

様々な会社で独自のエコ活動をされていると思いますが生活の知恵的なエコの方法をご紹介しましょう。

それはダンボールを活用したエコな保温術です。

ダンボールはとても丈夫で保温するにはもってこいの素材です。
そんな使い方したことがない…という方もいらっしゃると思いますがダンボールを使ってみませんか。

冬はデスクの下で足元が冷えるため、ひざ掛けが手放せないという女性の方も多いと思います。
冬になると足元の冷えは女性にとって女性器官に悪影響を及ぼす原因にもなりますし気になりますよね。

そんな方は小さめの足が無理なくおさまるような大きさのダンボールを足元に置いてその中に足を入れてください。
見た目は悪いかもしれませんがダンボールはとても保温性があるので足元が自分の体温でポカポカになります。

さらに窓のサッシなどにダンボールを貼るだけで外気の侵入を減らすことができるので会社内の暖房が稼動するのを軽減させます。

このようにダンボールであたたかくできるワザがありますのでダンボールでお金をかけずエコに会社をポカポカにしませんか。

メディカルセンターでもエコな保温術を紹介しています。エコを見直してみませんか?
http://www.imc.or.jp/column/mame0901.html

 
コメントは受け付けていません。

Posted in 段ボール活用術